アトピーとアレルゲン

アトピーには、必ず原因となる「アレルゲン」が存在しています。

 

卵・牛乳・大豆などの食物が原因の人、ダニ・カビ・花粉などの環境要因が原因の人など、アレルゲンは人それぞれです。
アトピー性皮膚炎の場合、アレルゲンとなる物質が体内に侵入すると、かゆみを伴った湿疹が引き起こされるのが主な症状です。

 

アレルゲンによるアトピー(皮膚炎)は完治できませんが、「乾燥肌の改善」が症状を抑えるのに有効であると言われています。
アトピーの人は、皮脂や角質層の中の天然保湿因子やセラミドが普通の方より少なく乾燥しやすいので、皮脂の代わりになる成分や、保湿成分を補う必要があります。
そこで、注目されているのが「ミネラルファンデーション」です。

 

女性の場合は特に、メイクが必要である場面が多いので、保湿効果をうたっているミネラルファンデーションを利用すると良いでしょう。
ミネラルファンデーションは、かぶれなどの炎症症状がなければ、アトピーの人でも使用しても問題はありません。

 

アトピーは長期間にわたる皮膚病なので、毎日の保湿ケアが大切です。
また、紫外線を浴びると、皮膚の炎症を悪化させることがあるので、紫外線対策は欠かせません。
ミネラルファンデーションは、乾燥予防と紫外線対策にもなるので、アトピーの人にはおすすめです。

 

アトピーの治療は、今まで、アレルゲンを取り除くことに注目されがちでしたが、最近では、日常生活の中で無理のないスキンケアを実践することで症状を改善していこうという人が増えています。
ミネラルファンデーションも、無理のないスキンケアの一つだと言えます。