どの色を選べば良いの?

ミネラルファンデーションと言うと、「カラーバリエーションが少ない」「カバー力がない」というイメージを持っている人が多いかもしれません。

 

確かに、パウダー(ルース)タイプのミネラルファンデーションのみでは、毛穴を目立ちにくくするくらいはできますが、完璧なカバー力を求めるものではありません。
色付きのリキッドタイプのミネラルファンデーションならば、キメの細かいマットな仕上りになるものが多くありますが、基本的にパウダー(ルース)タイプの場合は薄付きで透明感のある肌に仕上がるものがほとんどです。

 

しかし、ここ数年で、ミネラルファンデーションは品質が格段に向上しており、パウダー(ルース)タイプ・リキッドタイプを問わず、カラーバリエーションが豊富で、カバー力も十分な商品がどんどん開発されています。

 

アトピーの人は、肌荒れを防ぎながら赤みやくすみをコントロールする目的で、ミネラルファンデーションを使っている人が多いようなので、自分の肌よりもワントーン明るめの色や少し黄色味掛かった色を選ぶと、きれいに仕上がるかもしれません。

 

最初は「白っぽい?」「肌の色に合ってない?」と思うかもしれませんが、時間が経つにつれて肌に馴染むミネラルファンデーション特性が活きて、徐々に違和感がなくなると思います。
ワントーン明るい顔色になったような印象を与えることができて、アトピーであることを気にせず、健康的に見せることができそうです。