毛穴が気になる敏感肌さんのメイク法

「肌荒れが気になるから何もしない方がいいはず。」なんて思っている方もけっこういらっしゃるみたいですが、それってズボラだからスキンケアをいい加減にしているのと大差ないですよね。
敏感肌であっても自分の肌と真っ向勝負して、肌のコンディションが少しでも改善するように努めましょう。

 

敏感肌は特に、あらゆる年代で水分量が減少したり、頬の毛穴が広がり目立ちやすくなったり、共通した肌悩みを実感しています。
意外にも30代の若年層に多い悩みのようです。

 

毛穴対策としては、洗顔後の引き締め効果のあるスキンケアコスメでのお手入れと、ファンデーションで毛穴を隠すといったメイクが無難でしょう。

 

ただ敏感肌の方には市販の毛穴ケア基礎化粧品が向いていない事もあるかもしれません。
最近はそれでも敏感肌向けの毛穴対策用基礎化粧品もチラホラと見かける事は見かけるのですが、実際にそれをみんなが使えるかどうかは分かりません。
使ってみたけど、合わない!って事も多いですよね(私は何十回と経験しました)

 

そうなるとひとまず毛穴カバーのメイクをする事になります。
毛穴のカバーにはミネラルファンデーションの出番です。

 

ミネラルファンデーションには、ハリを与えてくれる効果のある日本女性の皮脂に近い天然ミネラルが配合されています。
リキッドは毛穴落ち(毛穴が雨模様、涙模様のような形に見える)する事があるかもしれないのでパウダーの方が毛穴カバーには向いている感じかもしれませんね。
毛穴のたるみを持ち上げて、わりときれいにカバーしてくれるんですよ。

 

毛穴落ちの例
↑これが毛穴落ちをしたファンデーションの状態です。
一度くらいなった事ありませんか?(私、たまになります)

 

 

あと、ミネラルは皮脂に吸着する性質があるので、自分の皮脂の質を良くしてあげることも大切です。
間接的だけど、半身浴とかスチーマーでお肌の代謝を上げると、どうやら皮脂の質が良くなるらしいです。
頻繁に毒素が出ていくので、日々分泌される皮脂がきれいになるんですって。
これなら敏感肌の持ち主でもかゆくならずにケア出来ますよね♪

 

その結果、お肌への吸着性も高まりますし、長時間経ってもくすまないので、ピタッとフィットして健康的な肌色が続くということなんです。