ブラシの洗浄はマメに

敏感肌の人にとってメイクをするという事が難しい人も多いかと思います。

 

私も昔はメイクすらままならない感じのお肌でした。
当時は普通の市販のコスメを使っていたので、ファンデーションを塗ると何かと肌トラブルが起きていました。
私の場合はヒリヒリ、チクチク。何となく赤くなったりしてメイクを落とした後も引き続きそれが続く、、、みたいな。

 

それからミネラルファンデーションを使用するように一通りのメイクを楽しめるようになりました!

 

そこで、ミネラルファンデもパウダータイプだとメイクブラシを使う方がほとんどだと思いますので、ブラシを定期的に洗浄する必要があります。

専用のクリーナーか中性洗剤を使って、ブラシの汚れた部分をもみ洗いしましょう。

乾かす時は毛が傷まないように陰干ししましょう。
ドライヤーの冷風で乾かすのも◎です。

 

いつも綺麗に保っているブラシ
ファンデーションブラシは当然ですが、アイシャドーやアイブロウのブラシもたまに洗っています。

 

皮膚の脂も粉もブラシに何日も付着していれば、雑菌が繁殖するのは当然ですし、それを使ってまたメイクするわけですから、ニキビなどの原因になります。こまめに洗って清潔に保ちましょう。
傷むのが早くなりますが、毎日洗ってもいいくらいです。

 

汚れの付着が少なければ洗うのも楽ですし、雑菌の繁殖の程度もかなり少なくなりますから、頻繁に洗浄することはデリケートなお肌の方にとっては安心ですよ。

 

またミネラルファンデーションのメーカーによっては『パフ』でメイクをするものもあります。
このパフも当然ですが頻繁な洗浄が必要になってきます。

 

一番簡単な方法は台所洗剤で洗う事。

 

ブラシを洗う際に使う台所洗剤
このような一般的な洗剤でも十分ですよ!
とにかくこまめに洗う事が重要です♪