敏感肌でも使える下地

メイクする時には何種類ものアイテムを使い分けることが多いと思います。
ファンデーションの仕上がりを高めるアイテムとして、様々なサポートコスメがありますよね。

 

その一つとして【化粧下地】が挙げられます。

 

お肌に一番近く密着するアイテムですので、低刺激な製品を選ぶようにしましょう。
敏感肌用のファンデは下地を重ね塗りしなくても済むようなものがありますが、肌色を整えてくれる色味とUV効果をプラスするためには下地を使うのがベストです。
気になる赤み隠しもバッチリできますし、日焼け止め効果があると肌トラブル予防に役立ちます。

 

ただこれは普通の化粧下地を使用する事が出来る肌質の方に限ります。

 

私のようにとっても敏感肌の方には市販の下地は合わない可能性が高いです。
そうなってくると、ミネラルファンデ系の下地を使用する事を勧めます。

 

私の場合はミネラルファンデーションのメーカーから販売している化粧下地、要はシルクパウダーと言われているものはだいたい全部使用出来ます。
お肌がチクチク痒くなったりしないので、シルクパウダーは平気なんです。
このシルクパウダーを使うと使わないとではメイクの仕上がりが全然違います!

 

私が使っているシルクパウダー

 

こちらは私が普段から愛用しているシルクパウダーです。
MMUPROJのものです。

 

MMUPROJフルフリフリフラのシルクパウダー

 

これをまず2〜3回お顔に塗ってからファンデーションを塗っています。

 

 

また化粧の仕上がりを良くしてくれるアイテムとしてフェイスパウダーがあります。
ミネラルファンデの上からフェイスパウダーを塗ることで、肌のデコボコにも重ねてフィットすることと、光の反射が活かされて、表面が均一でなめらかに仕上がります。

 

ファンデーションも含めて、日本で販売されている化粧品には全成分内容の表記義務がないので、製造の工程において化学添加剤が含まれていても、ユーザーには全く知られることがないという事実があります。

 

ですから、私たちが選びがちな『無添加』のコスメは、本当に質の良い素材のみを使っていることを明確にしていることが重要なのです。
つまり、ファンデーション以外でも、アトピーや敏感肌の方にとっては、タルク、香料、着色料、鉱物油、界面活性剤、紫外線吸収剤、アルコール、パラベンを一切使用していないノンキャリーオーバーであることが大前提なんですね。

 

ミネラルファンデーションはノンキャリーオーバーのブランドがほとんどです。

 

特にこのサイトで紹介しているものは全部ノンキャリーオーバーですので安心して下さい。

 

化粧下地やフェイスパウダーを使いたいと思っている方は、お肌に合うミネラルファンデーションが見つかれば、同ブランドのアイテムで揃えてみるのがいいと思います。